スピードマスター専用フィルム

ABOUT

風防保護フィルムとは・・・

腕時計の風防を傷から守る特殊フィルム。平面対応のハードタイプと曲面対応のソフトタイプの2種あります。
主な特徴は下記の通り。

擦り傷から守る・・・貼ってあることに気付かないくらいの薄さながら、傷から守ります
高い視認性・・・・・文字盤の視認性がよりクリアに
指紋がつかない・・・触っても指紋が残りません

※ほとんどの腕時計に対応します。

サイズは、風防の大きさに合わせて1mm単位でラインナップ。
貼り方は簡単。スマホの液晶保護フィルムを貼るのと同じ要領です。3層構造になっているので、一番下の層を剥がして風防に貼った後、一番上の層を付属のシールで剥がします。

h.s-prf-2000.s

平面対応ハードタイプ


硬度の高い薄型フィルム

20~45mmまでの風防サイズに対応。

風防がフラットなタイプの機械式腕時計やGショックなどのデジタル時計におすすめです。

サファイアガラスは傷が付きにくいのでフィルム不要ですが、

高い視認性や指紋が付かないことから、貼る方も多いです。

 

<お客様の声>

★TUTIMAミリタリークロノグラフのお客様

フィルムですが、貼っているか全くわかりません。

ただ、修理後で久しぶりに見たせいもあるのかも知れませんが、貼らないより反射が強い気がします。


Sinn157EZM4 33mmフィルム装着例

Sinn157EZM4 Sinn157EZM4
Sinn157EZM4 Before Sinn157EZM4 After
Sinn157EZM4 Sinn157EZM4
Sinn157EZM4 Before Sinn157EZM4 After

TUTIMAミリタリークロノグラフ 34mmフィルム装着例

チュチマミリタリークロノグラフ チュチマミリタリークロノグラフ
TUTIMAミリタリークロノグラフ Before TUTIMAミリタリークロノグラフ After
チュチマミリタリークロノグラフ チュチマミリタリークロノグラフ
TUTIMAミリタリークロノグラフ Before TUTIMAミリタリークロノグラフ After

曲面対応ソフトタイプ


風防の縁の曲面にも隙間なく貼れるソフトタイプのフィルム

20~45mmまでの風防サイズに対応。

特にスピードマスターやSinn156など、プラスチック風防は傷がつきやすいのでおすすめです。

視認性も高まり、文字盤がよりクリアになります。

 

<お客様の声>

★オメガスピードマスタープロフェッショナルのお客様
フィルムの端を指でなぞると引っかかる感じがしてちょっと違和感を感じてやっぱり剥がそうかなと思いましたが、指紋が全く目立たないフィルムで見た目が非常に綺麗に見えるので、このまま暫く使ってみようと思います。

 

★Sinn 156bのお客様
特に風防ガラスに貼られているシールで、まるで風防ガラスが新品になったように感じております。



オメガスピードマスター 33mmフィルム装着例

オメガスピードマスター オメガスピードマスター
オメガスピードマスター Before オメガスピードマスター After
オメガスピードマスター オメガスピードマスター
オメガスピードマスター Before オメガスピードマスター After

Sinn156 32mmフィルム装着例

Sin156_after Sin156_after
Sinn156 Before Sinn156 After
Sin156_after Sin156_after
Sinn156 Before Sinn156 After

Sinn103 30mmフィルム装着例

Sin103_after Sin103_after
Sinn103 Before Sinn103 After
Sin103_after Sin103_after
Sinn103 Before Sinn103 After
 
Chronoagent.com 2006-2013 - All Rights Reserved